【クラウド稼働監視システム】METIOT×Othello Connect 始動!

METIOTは設備の信号を取り込み、クラウド上にリアルタイムに
稼働監視・生産実績データを送信する端末です。
収集したデータはクラウド上に準備したモニタリングソフトで
「見える化」を実現することができます。
標準で8点の信号を取ることが出来るため、
ON/OFF以外の信号もモニタリングが可能です。

METIOT の使用方法

1. 生産設備 から METIOT端末 へ

お使いの生産設備とMETIOT端末を接点情報で接続すると、
生産設備の稼働・実績データをMETIOT端末で受信できるようになります。

2. METIOT端末 から Othello Connect へ

METIOT端末が生産設備から受信したデータを、Othello ConnectへWi-fi経由で送信、
Othello Connectの稼働監視ガジェットで確認できます。

収集可能情報

  • ■ 稼働時間(単位:0.1秒)
  • ■ 非稼働時間(単位:0.1秒)
  • ■ チョコ停時間(単位:0.1秒)
  • ■ 休憩時間(単位:0.1秒)※1
  • ■ 生産数
  • ■ 生産品目※2
  • ■ IN5 ~IN8 のパルス信号累積数・ON 時間

※1 休憩管理機能を使用した場合
※2 オプションRS-232Cポートにバーコードリーダーを接続した場合

機械仕様

入力仕様
  •  8点(無電圧もしくはオープンコレクタにより入力)
  •    IN1:稼働信号
  •    IN2:生産数信号
  •    IN3:ロット切替信号
  •    IN4:管理外・管理外識別信号
  •    IN5~IN8:予備(パルス信号カウント・ON時間の集計)
  •  オプション入力 RS-232C 1ポート
  •          ※専用バーコードリーダーを接続
  •  オプション出力 オープンコレクタ出力 4点
  •          ※利用にはソフト改修が必要
  •  表示      0.96インチ(128×64ドット) 有機EL
  •  ネットワーク  Wi-Fiプロトコル:802.11b/g/n(2.4GHz)
  •          セキュリティ:WPA/WPA2
  •          暗号化:WEP/TKIP/AES
本体仕様
  •  電源電圧    DC24V±10%
  •  消費電流    全入力 OFF時 0.08A
  •          全入力 ON時 0.25A
  •  外形寸法    125.6mm(W)×205.6mm(H)×50mm(D)
  •  重力      約400g
  •  ケース材料   難燃性ABS樹脂(UL94V-0 主成分)
  •  使用周囲温度  0~40℃
  •  使用周囲湿度  0~90%(ただし結露なきこと)
  •  防水・防塵   非防水・非粉塵
  •  入力電源    AC90~240V(50~60Hz)、0.45A
  •  出力      DC24V 0.75A
開発・販売元

株式会社和功テクニカ
http://www.wako-t.co.jp/

■ 東京営業本部
〒113-0033
東京都文京区本郷3-3-1 お茶の水K・Sビル4階
TEL 03-5805-1105 FAX 03-3815-6831

■ 西日本オフィス
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビル3階
TEL 092-710-7793 FAX 092-710-7989

お問い合わせ